「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

記録係

 昨日ある会で記録係を務めました。本当は、代議員ということで普通に座っていれば良かったのですが、記録係をする予定だった人から「妻が出産しそうなので」ということで引き受けました。「命の誕生」の際に「貸し」を作るのは悪くないと思ったからでした。あと、私「書記」「記録」という仕事を頼まれることはまずありません。理由は私が「悪筆」だからです。
 会が始まり、記録を始めたのですが、記録係は2人。いちおう謙遜して、時間の3分の2ほどは私が担当することにしました。が、これは全く「当てはずれ」でした。私が担当した部分はほとんど「質疑応答」の時間で、しかも「質疑なし」の議案が相次ぎました。そして午後途中から変わった途端に記録量が激増しました。理由はその時間が「討論」の時間だからです。「言いたいことが言える」時間になったからでしょう。おかげでもうひとりの記録の方が大変でした。
 会に参加した感想を2つ。1つ、HKさんの病後のやつれかたに胸を打たれました。もう1つ、いつ来ても同じようなメンバーばかり。以上!
[PR]
by yksayyys | 2007-07-01 08:47 | 社会 | Comments(0)