娘のはしゃぎよう

 今日は、息子の熱が下がらず、やむなく私が休み面倒を見ました。午前中病院に連れて行き、診察と吸入をして午後から一緒に横になりました。この事態をひとりだけ大喜びしていた家族がいます。それは娘です。息子が保育園を休んだために、娘にも「学童保育は行かなくていいから学校から直接家まで帰っておいで」と言ったら、大喜びでした。実際、夕方とても嬉しそうに帰ってきましたが、打ち合わせしておいたらしくすぐに近所のクラスメートが遊びに誘いにきて大はしゃぎで飛び出していきました。いつもは学校が終わったら集団で保育園まで1,5キロくらいを歩いていくのですが、今日は歩いて5分の自宅まで直行できたのがとても嬉しかったようです。息子は、父親の看護の甲斐あってすっかり快復しましたが、娘だけは「ええ、よくなるのが早すぎる」と嬉しくなさそうでした。放課後は家族のいる我が家に早く帰りたいんでしょうね。共働き夫婦としては複雑な心境です。
[PR]
by yksayyys | 2007-07-17 21:26 | 育児・家庭 | Comments(0)