「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ヒノクマフィールドワークの趣旨説明

この文章だけでも勉強になると思ったので貼り付けます。

 日本中世史野外実習実施趣旨説明書

 私は,鹿児島大学大学院教育学研究科卒業生である鹿児島県内の小・中学校社会科教師達を対象に,8月9日(木)から11日(土)にかけて集中形態で日本中世(平安後期~戦国末期)史野外実習を実施したいと考えています。日本中世史野外実習の内容は,平安後期から近世(豊臣政権期~江戸末期)に至る現熊本県八代市域と日本国内外との交易関係を学ぶとともに,現八代市域と現鹿児島県域との関係を考察する事を目的にしています。
 8月9日(木)は,平安後期~戦国末期に至る間現八代市域の中心であり国内外交易の拠点であった古麓付近の史跡を見学します。戦国期相良氏の八代支配の拠点であった古麓城跡,現八代市域における有力神社であった妙見中宮の跡や八代神社(妙見下宮),古麓地区における手漉き和紙や刀剣製作,南北朝期に菊池氏から支援を受けた懐良親王の御陵,江戸期八代を領有した松井家の菩提寺であり西南戦争の弾痕が残る春光寺,名和氏の守護神であるにべ神社等を見学する予定です。翌10日(金)は,小西行長が築城し豊臣政権の東アジア政策の拠点であった麦島城跡,中世の港であった徳渕津跡や江戸期島津氏に対する押さえとしての役割を果たした八代城跡,松井氏関係の松井神社や松浜軒,八代市立博物館等を見学する予定です。11日(土)午前中郡築等近世の現八代市域における干拓関係史跡や豊福城跡・誠光寺等を見学して鹿児島に帰る予定です。
 本年度の日本中世史野外実習を熊本県八代市で実施する理由は,八代は私達にとって比較的身近な位置にある日本国内外との有数の交易拠点でありながら,鹿児島県内から少し離れているために日常鹿児島県内で注目されにくい場所であるからです。また八代は,島津氏に対する抑えの地としての役割を果たしていて,鹿児島とも深い関わりを有しています。日頃鹿児島県の小・中学校現場で教育に従事している現職教員の方々にとって,日本中世史野外実習に参加する事は,日本国内諸地域間の相互関係に気づかされるとともに,日中・日朝関係に対する理解を深めて,正確な認識を持つ契機になると思います。日本中世史野外実習の内容が直ぐに教育現場に反映される事は間違いないと思います。
 現職教員の方は,夏期休暇中でなければまとまった時間を確保する事が不可能です。また7月下旬から8月上旬にかけては,勤務校の校務や各種研修,社会科教育学関係の学会等があります。8月下旬は新学期の準備をせざるを得ません。故に日本中世史野外実習を行う時期は8月9日(木)~11日(土)に設定せざるをえませんでした。時期的に御盆と一部重なり御迷惑をおかけすると思いますが,どうか宜敷御理解御願い申し上げます。
 日本中世史野外実習の実施趣旨を御理解いただきまして,日本中世史湯街実習への参加を御理解下さいますように,どうか宜敷御願い申し上げます。

平成19年7月30日(月)
[PR]
Commented by WB放送局 at 2007-08-01 20:51 x
 私もこの趣意書だけで十分勉強になると思いました。八代と平安後期~近世における国内外の交易、八代と鹿児島というとても興味深いテーマだと思います。
 私、個人的に前から思っていたことがあります。それは八代と川内は似てないか??ということ。大きな川が流れ、その河口に製紙工場がある。それは偶然なんだろうか?そういう意味では近代でも八代と鹿児島(川内)には何か共通点があるのではないか?と。もし、FWでそんな話も出たら、話題にしてもらえたらと思います。
Commented by yksayyys at 2007-08-02 03:13
そうですね。地理的にはそっくりと言えます。
Commented by にべ神社について at 2008-07-07 14:17 x
我が家に「にべ神社」の建立についての言われが書いてある古文書があります。
メールしたいのですが、どこに送れば宜しいでしょうか?

     大阪府 森田
by yksayyys | 2007-08-01 20:03 | 社会 | Comments(3)