ブログトップ

アマノジャクはこう考える

神戸に到着

f0066076_2345344.jpg
f0066076_23175967.jpg


 みなさん、今日神戸から帰ってきました。・・・ということで研修報告をします。
台風が通過している最中、私たち家族は鹿児島空港を出発しました。「引き返す可能性あり」というアナウンスの中、うちの子どもたちは生まれて初めての「空の旅」を経験することになりました。悪天候のせいでかなり気流にのまれ、「大揺れ」でしたが、子ども達は逆に大喜びでした。幸い「引き返す」ことはありませんでしたが、神戸空港は「強烈な浜風」の影響で着陸できず、伊丹空港に着陸しました。とりあえずは「着いて良かった」というのが正直な気持ちでした。神戸に着いた後は、ホテルに荷物を降ろし、「子どもが喜びそうなスポット」を探し出し、ハーバーランドという行楽地の遊園地に直行しました。この風景は、遊園地の観覧車から撮った風景です。何となく横浜を思いだしました。港町ってどうしてもこうなるんですかね。子ども達は実にいろいろな乗り物に乗りました。娘があんなに積極的に遊ぶとは驚きでした。写真は、娘が一番喜んだ一番安上がりなボートです。大はしゃぎの子どもたちから少し視線をずらすと、対岸の川崎重工造船所に海上自衛艦が停泊していました。
f0066076_2319744.jpg
[PR]
Commented by ska37o at 2007-08-08 10:51
 飛行機飛んでよかったですね。
 自衛艦が,日常生活のなかに普通なるんですかね?敏感でありたいですよね。沖縄では,少し前に装甲車が養護学校に侵入し,向きを変えて出ていったという記事が載っていました。今日は,別の高校にトラックが侵入してでていったと出ていました。理由は,「道に迷って方向転換をした。」「道を間違えた。」あまりにも県民をばかにした言い訳だと思います。それが日常のオキナワなのですよね。
by yksayyys | 2007-08-06 23:19 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・