2日目、希望の灯り、神戸市立博物館

f0066076_23222268.jpg
f0066076_23231392.jpg

 歴教協全国大会の全体会は午後からでしたので、午前中はミニフィールドワークとしました。まず市役所近くの震災モニュメントを訪れました。写真は「希望の灯り」と呼ばれているものです。今回の神戸では当然ながら至る所で「震災」を見聞きしました。本当に、街の隅々に「震災」の痛手は残されていました。それを見学後、港近くの「旧居留地」の一角にある神戸市立博物館を訪れました。ここで、神戸港の歴史や震災の状況はほとんど把握できるような気がしました。神戸をコンパクトにまとめてあるので、必見の場所だろうと思います。この後、地下鉄を使い、大会会場に向かいました。
[PR]
Commented by ska37o at 2007-08-08 10:53
 全国大会=フィールドワークって感じですよね。これがまたいいんだわ。いきたいなぁ
by yksayyys | 2007-08-06 23:30 | 社会 | Comments(1)