ブログトップ

アマノジャクはこう考える

知覧の慰霊碑調査

f0066076_6144375.jpg
f0066076_616649.jpg

 頼まれていた慰霊碑調査のために一昨日、知覧まで行ってきました。特攻平和会館には何度も入ったことがありましたが、慰霊碑は通り過ぎてばかりでしたのでいい勉強になりました。ただ困ったことは「慰霊碑が多すぎる」ということ。おそらく20個以上の慰霊碑があの一角に集中しています。それも「建てたい人が勝手に建てる」ようで、いろんなものがあります。
 その中で興味を引いたのが左の「朝鮮人特攻隊の慰霊碑」です。碑文には次のように書かれてありました。

 「アリランの歌声とほく母の国に念ひ残して散りし花々」

 脇には「朝鮮半島出身の特攻勇士11名の御霊をお慰めするためにこの歌碑を建てました。」
という文章がありました。「祖国に殉じ」という文章の慰霊碑がほとんどの中「母の国に念ひ残して」という表現は心に残りました。個人的にはこの碑が好きですね。
 あと、昔から気になっているのが、特攻平和会館の横が護国神社であること。この特攻平和会館という施設がどういう意味合いのものであるかが如実に語っているような気がします。
[PR]
by yksayyys | 2007-08-09 06:29 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31