ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ヒノクマフィールドワーク  かわいい仁王様

f0066076_13395133.jpg
f0066076_1340508.jpg

 2日目は、Yさんの案内で八代市の中心部の史跡を回りました。相当数のお寺や史跡があるのに驚きました。今、デジカメの写真を見てもどこが何だったのかよくわからないものがいくつかあります。特にお寺はそうでした。その中でも参加者を喜ばせたのがこの仏像(仁王像)でした。怖い顔をしてはいても、ポーズが何ともユニーク。その2つの像に対し、我々は1つを「団結ガンバロー」もう1つを「ナンデスカマン」と名付けました。「団結用意」のポーズと「おれたちひょうきん族」におけるさんまがやっていたキャラクターの決めポーズに似ていたからです。写真では今イチよくわかりませんが、全体のポーズはまさにそういう格好でした。ちなみに、お寺の名前は忘れました。
[PR]
Commented by maksy at 2007-08-12 17:40
 私も数度八代に行ったことがありますが、お寺が非常に多いですよね。なぜお寺がこんなに多いのか、以前観光協会に勤めていた方に聞いたのですが、忘れてしましました。それにしても良いネーミングですね。
by yksayyys | 2007-08-12 13:47 | 社会 | Comments(1)