メタボリック症候群とネガティブ症候群のなかで

 わがファミリーでこの夏に進行していたことが2つあります。1つは、私の「メタボリック」!別に診断されたわけではありませんが、ポコッと膨らんだおなかは誰が見ても「メタボ」と思ってしまいます。20代は、50キロ台だった体重が30代は、60キロ台が普通となり、40過ぎてからは70キロに届く勢いです。ことに夏は、「よく食べ、よく飲む」ので・・・・・・・
 あともう1つは娘の「ネガティブ」です。とにかく何事も悲観的に考えてしまうのが親としては心配です。例えば、ドライブ中に海を見ていて、私が「ほら、きれいな海が見えるよ」と言うと、娘は「カニにはさまれる。サメもいる。何もいいことはない。最悪だあ!!」としまいには泣いてしまうことさえあります。レストランに入っても「食べたいものが何もない。おいしいものが1つもない。ああ、最悪だあ!!」と同様の反応を示してしまいます。今朝も、準備した朝食を「おいしくない」と食べない娘に妻がきれて「じゃあ、食べるな」となってしまいました。実は、神戸旅行中もずっとそうでした。落ち着いて食事をしたことなど一度もなく、娘の言動に「振り回される」か「きれまくる」かのどちらかでした。
 ただ、今日妻の実家で一緒に遊んだ従姉妹に送るという娘のFAXの下書きに次のようなものがありました。「ひいばちゃんが元気で良かったね。でも、お父さんのひいばあちゃんは死んだよ。ひいばちゃんにあいたかったよ。あと、お父さんのおじいちゃん病気だよ。○○ちゃんのおじいちゃん、元気でいいね。」両親の実家を訪ねて、何かを感じたようでした。こういう気持ちも大事にしたいですね。今日は、久しぶりに学童保育で1日保育園で過ごしています。夕方、どんな表情を見せてくれるでしょうか。この娘、性格も顔も「お父さんそっくり」と言われています。私はもう少しポジティブだと思うのですが・・・
[PR]
Commented by maksy at 2007-08-17 09:48
メタボリック症候群は老婆心ながら、体重より内臓脂肪の問題ですよね。日本はウエストが男性85cm、女性が90cmのようですが、国際的にみると男性の基準ウエストが女性より低く設定されているのは、日本だけと聞いたことがあります。その根拠というのもはっきりしないようで。注意を促すという意味なのでしょうか。
by yksayyys | 2007-08-16 14:50 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧