ブログトップ

アマノジャクはこう考える

別府にて

 別府には、博多まわりのJRで行きました。「そんな遠回りを」と思われるかも知れませんが、新幹線と特急を使えばそっちが早いということで、主催者からもそのルートが推薦されていました。車を使うことも考えたのですが、「本を読みたい」ということと「特急ソニックに乗ってみたい」ということで川内から新幹線に乗り込みました。今回の別府の学習会参加者名簿を見て驚いたことがあります。それは、「知り合いばっかり」!!最近「知らない人が増えたなあ」と思う会ばかりでしたが、今回は「あらあら」と思うくらい知ってる人ばかりでした。みどりの窓口で早速そのひとりと会いました。K島で5年間ずっと私を支えてくれたI先生でした。この人がいたから私のモティベーションは低下することはありませんでした。・・・ということで、結局列車の中で「積もる話」に花を咲かせていたので、本は1行も読むことはありませんでした。しかし、聞いた情報にはいろいろなものがあり、驚愕させられた事実も多かったです。それに較べて、私がI先生に伝える情報が貧困なこと!!ということで豊後水道から別府湾まであっという間でした。
[PR]
by yksayyys | 2007-08-24 10:12 | 社会 | Comments(0)