ブログトップ

アマノジャクはこう考える

「授業化」

 知っている方もいると思うが、12年前、妻はこの浜園さんを学校に呼んだりして中学校社会科研究会の公開授業をやる予定であった。もちろん題材は「特攻の授業」!それで「命の大切さ」を訴えたかったということである。しかし、授業前に教え子が「いじめを苦に自殺」してしまい、授業は中止となってしまった。彼女にとっては、「特攻」も「いじめ」も忘れられないことで「命」ということではつながり、授業も継続してやっている。私は、他の領域では自分が上だと思っているが(笑)、この2つについては妻に「かなわない」と思っている。が、今年は「いじめ」も「特攻」の授業もしようと思っている。できれば「特攻」は研究授業にして公開しようかとも思っている。もちろん「公開」に値する授業にするつもりでいる。そういう事で自分を追い込むのが私のやりかたである。あー!!
[PR]
by yksayyys | 2007-08-30 06:45 | 社会 | Comments(0)