ブログトップ

アマノジャクはこう考える

事務局

 よく考えると、私は社会科関連の2つの研究会の事務局員になっています。「あれ、いつの間に!」って感じです。今日は歴教協の事務局会でした。学習会が事前にあり、私の全国大会参加報告でした。いやあ、このブログが役に立ちました。今、思い出せと言われても自信がないのですが、このブログを読み返すことで報告が出来ました。あとの事務局会では多くの議題が話し合われましたが、その中でも「来年の記念すべき50回大会をどうするか」が主要な議題となりました。私もいろいろ意見を述べましたが、ほとんど採用してもらえました。私はいわゆる「思いつきでモノを言う」タイプで、上司になってはいけないタイプなのですが、今日は「それはいい」と同意を得ることが多かったような気がします。が、この会が結構長引き、午後1時もまわってしまい、予定していた「隼人文化研究会」には行けませんでした。遅れて行けたかもしれませんが、空腹と疲労から「もういいや」と帰宅してしまいました。ということで、夕方、夜とゆっくりしたいのですが、妻は知覧まで観劇に行くため、私は子ども2人を連れて育成会の十五夜の行事に参加しなければなりません。明日は妻は部活の引率、私は子どもを連れて「おじいちゃんの誕生日祝い」に行ってきます。なかなかくつろげません。楽しみはシュワシュワだけですが、今日は何時に飲めるのでしょうか。十五夜行事、早く終わりますように・・・・
[PR]
Commented by ska37o at 2007-09-08 19:01
来年は50回大会なんですね。歴教協…。毎月の「歴史地理教育」に目を通すだけで精一杯の状況です。すみません。
Commented by yksayyys at 2007-09-08 19:17
専従が終わればこちらで席を空けて待ってますから(笑)たぶんあちこちのサークルから引っ張りだこでしょうけど!
Commented by ska37o at 2007-09-13 19:16
 専従より,実践と関わることをやって忙しい方がましです。
こんなわたしを使ってくれますかね?もう4年ですよ…。
by yksayyys | 2007-09-08 16:33 | 社会 | Comments(3)