ブログトップ

アマノジャクはこう考える

音読

f0066076_21491871.jpg
小1の娘は毎晩宿題として「音読」と「親子読書」をしています。「音読」は教科書の指定された部分を読み、「親子読書」は家にある本を子どもが、親が、親子一緒にの3パターンから選んで読んでいきます。真面目な娘は毎日律儀に続けています。今日は、妻と息子が先に寝たために私がそれにつきあいましたが、幸い両方とも自分で読んでくれました。
 何事も「継続は力」!けっこう楽しんでいるようなので、このまま続けてほしいです。
[PR]
Commented by ska37o at 2007-09-13 19:14
「おおきなかぶ」だぁ
1年生担任のときに,かぶを新聞紙で作って,劇みたいにしたよなぁ
by yksayyys | 2007-09-12 21:50 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・