懲りずに西郷

 Bさん、Kさんすみません!今度の原稿には「奄美と西郷」の文章は載せませんでした。何せ1ページ(43字×17行)という限られたスペースでしたので、「大陸膨張政策、玉砕戦法と西郷」という内容に絞った次第です。そこで私は考えました。今年は、西郷没後130年で来年は生誕180年なんだそうです。かねて以上に「西郷本」が刊行されているのもそのせいだろうと思います。ですから、そこを逆手にとって「西郷と奄美」のような原稿をみんなで「歴史地理教育」などに投稿してみてはどうでしょうか。先日埼玉で会ったFさんも自分で投稿してみたら掲載されたようです。東京にいてはなかなか「西郷特集」みたいなものはやらないでしょうから、ここは自主的に「英霊賛美反対キャンペーン」を張ってみたら・・・・・・・
 そういえば、プクプクさんは一度週刊金曜日のブックレットに書きましたね。ただ、西郷のバックには数多くの右翼団体がついていますので、そこは注意した方がいいです。
[PR]
Commented by WB放送局 at 2007-10-16 18:25 x
 なるほど。西郷の生誕・没後の切れのいい年が今年・来年なんですね。「西郷と奄美」面白そうな企画です。そして西郷のバックに数多くの右翼団体がついているのもなるほど、と思いました。
Commented by ska37o at 2007-10-16 21:09
 1ページにあれもこれもはかけませんからね。シンプルに!ってところでしょうか。出版物も,区切りとかきっかけがあって特集号がでるんですよね。奄美からみた西郷と日本の歴史ってなんかわくわくしますね。
by yksayyys | 2007-10-15 21:06 | 社会 | Comments(2)