娘の教育相談

11月に娘の教育相談がありました。担任の先生と私の2人の面談です。時間にすると20分くらいでしょうか。最初は、私の方から家での様子や学習発表会の頑張りなどをネタに笑いながら話していました。先生も大声で笑っていました。が、あと5分くらいになってから先生は「これじゃいけない」と思ったのか急に真面目な表情になって言いました。「とにかくいろんなことが雑ですね!」それを皮切りに、片づけができない、計算などの書き直しをさせても同じ間違いをする、字が汚い等、警告事項のオンパレードでした。私は「全部私にそっくりです。アッハッハ」と笑ってすまそうとしましたが、すかさず先生から「家庭でもそのへんのところきちんとお願いします。」と言われてしまいました。そして「わかりました」と終わろうとしたところ「お父さん、もうひとつあります。いつも服装がずんだれています。いくら言っても治りません。」とどめでした。総体的には「ためになった」教育相談でしたが、妻は「私そんなの耐えられない」と言っていました。近所でも「ズケズケ」で有名な先生ですが、やはりそうでした。・・・・・・娘が私に似たことだけは確認できましたが・・・・
[PR]
Commented by ska37o at 2007-12-03 10:55
 辛口の指摘も「おもい」があるからなのでしょうね。そこに意識があるかないかの問題ですが,「そういった先生もいる」どう受け取るかは本人次第ですかね。
by yksayyys | 2007-12-02 08:27 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧