ブログトップ

アマノジャクはこう考える

九民研(1)斎藤貴男さん

f0066076_16415567.jpg
 九民研に参加するために別府まで行ってきました。鹿児島からだと最も遠い九州の県が大分県です。でも温泉地なのでいろんな集会が多いんですよね。会場は西日本最大の宿泊施設と言われる杉の井ホテル。でかいというよりも広かったです。廊下の長いこと長いこと。風呂に行くのに500メートルは歩いているはずです。ともかく到着後は、子ども達を託児所に預けて全体会に参加しました。畳敷きで座布団に座る宴会場が会場でした。全体会のメインは何といっても講演ですが、講師は斎藤貴男さんでした。私、この人の本数え切れないくらい読んでいます。昔、佐高信の本を同じくらい読んだ覚えがありますが、冊数で言うと追い越したと思います。講演の内容は、それぞれの本に書いている本を2時間で「串刺しに」話したといった感じでした。格差、基地、戦争、企業、新自由主義、そういう問題がひとつの流れで起こっていることが明快にわかりました。講演慣れしているのでしょう。話はとても上手でした。講演終了後、東京のMと妻のすすめで斎藤さん自身に挨拶に行きました。いちどMの仲介で情報を提供したことがありましたのでミーハー気分で!斎藤さんは覚えてくれていました。「いろいろゆっくりお話ししたい」と言ってくださったのですが、事務局の人が「お食事です。」と迎えにきて何も話せずに終わりました。が、私は名刺をもらったのでそれで満足です。思ったより若いと思いました。今日、届いたハンセン病市民学会の会報にも名前を見つけました。立つ位置が一緒だと思うと嬉しいですね。こちらこそぶれないようにしないと・・・・・
[PR]
Commented by ska37o at 2007-12-30 19:41
く~聴きに行きたかったなぁ!
by yksayyys | 2007-12-29 16:55 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31