ブログトップ

アマノジャクはこう考える

分科会報告

 私、分科会の司会でした。一番苦手な仕事です。特に組合員は話が長いので困ります。今回も「ひとり3,4分くらいで」と注文をつけたのですが、ほとんど誰も守ってくれませんでした。まあ、無理でしょうね!これからも!!でも、「話を要領よくまとめる」という技術は必要だと思います。なぜなら、「時間は無限じゃない」からです。このブログでも述べた事がありますが、「自分の思いを際限なくしゃべる」のは本当に困ります!
 ということで肝腎の報告ですが、1日目は福岡の取り組みの報告でした。さすが平和教育先進県だけあって、組織的、継続的に、地域を巻き込んで「平和教育の取り組み」を進めていました。報告も3人でしていました。組合の会ですので、こういう組織的な取り組み報告が理想ですよね。おそらく、この地域の平和教育推進委員の誰でも報告できるのだろうという気がしました。「百人の一歩」を感じた報告でした。ただ、時間がないので質疑だけで終了!
 翌日は鹿児島のIさんの報告でした。これは「ひとりの百歩」の実践でした。ただ、鹿児島ではそうならざるをえないんですよね。特にIさんのK支部はそういう蓄積がありませんしIさんは今年1年目ですから「よくぞここまでやった」というべきでしょう。種子島の戦争遺跡調べ、戦争体験聞き取り、そして文化祭の朗読劇・・・まさに孤軍奮闘でした。彼女は種子島出身なのですが、こういう私も種子島出身。「彼女の報告を盛り上げないと!」と応援しているうちに私の方がしゃべりすぎてしまいました。大いに反省しています。きっと文化部長のYさんはその辺を感じ取っていたはず。すみませんでした。後半は、参加者のみなさんの実践交流をしてもらいました。結構面白かったです。個人的には長崎の若者の「楽しくやりましょうよ」という意見が印象に残りました。平和教育に集う人ってみんな「眉をつりあげて口角泡を飛ばす」タイプが多いですからね。とにかく司会の大役を終えてホッとしています。ああ、でも2週間連続の研究会でちょっと疲れました。が、いつのまにか風邪は治っているようです。帰宅後、娘がビールを、息子が冷えたグラスを運んできてくれました。私は、新幹線でたらふくビールを飲んでいましたが、ここは「いかにもおいしそうに」飲み干しました。・・・・・テスト問題を作ってないですが、今日は早めに寝ます。
[PR]
by yksayyys | 2008-02-11 22:39 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31