ブログトップ

アマノジャクはこう考える

九ブロより2

 九ブロの夕食後、文化部長のYさんの部屋で2次会がありました。が、そこで「激論」がありました。それも歴史認識をめぐるものでした。ひとりの社会科教師がだいぶ「組合員らしくない」事を言いだしたのです。「朝鮮はどうしようもない国。日本の支配を受けて良かった。」みたいな事を言いだしたのです。おいおい!「つくる会」もびっくりじゃないか!!私もかなり応戦しました。が、彼は「当時の状況の日本では朝鮮半島に進出するのは当然」と譲りません。いつもなら、酒の勢いも手伝って「酩酊」しながら討論し続けるのですが、この夜は彼の相手は他の人達にまかせて途中で「風呂」に逃げました。せっかくの温泉ですから・・・・翌日聞いたところ、その激論は私が出ていってからさらに2時間続いたそうです。おそらくずっと平行線だっただろうと思います。組合員も幅が広くなりましたね。同部屋のK場さん曰く「民主党と一緒」だそうです。やだなあ、そんなの!!!
[PR]
Commented by ska37o at 2008-02-13 23:35
K場さん,久々聞く名前(笑)
by yksayyys | 2008-02-12 22:10 | 社会 | Comments(1)