災い転じるか!

 ここ数日喘息で寝込んでいました。今日は休みました。ただ、仕事を休むとロクな事は考えませんね。「たまった仕事」「機嫌の悪い同僚の顔」「自習になって騒ぐ生徒」「苦情の電話をする保護者」等々・・・・悪いことが連鎖的に思い出されて「療養」にはほど遠い精神状況でした。ただ、午後から「そうは言ってられない」状況となりました。私が自宅でファミマの弁当を食っていたら、妻も仕事先から帰ってきました。何と妻は「インフルエンザ!」おとといくらいから「気分が悪い」と言っていたのはインフルエンザだったようです。やむなく夕方からは私が布団から出て、家事・育児に「奔走」する事態となりました。幸い、子ども達も私が焦がした魚を文句も言わず食べてくれました。特にお姉ちゃんの方は「病人がいる時の過ごし方」を少しずつ理解できるようになってきているようです。そして、夜同僚から電話がありました。「人事の相談」でした。私とすれば「頼られる」のはとても嬉しいものです。利用価値があるということですから!そうこうしていると、いろいろ気を揉んでいる場合ではなくなり、「さあ、動かなくちゃ」という気分になってきました。多少、ゼーゼーヒューヒューは残っていますが・・・・そのうち何とかなるでしょう。実はテストも返し終わっていません。というか調べ終わってもいません。「いじめの授業」も1時間ずつ延期しました。本当は今日からだったんですが、明後日からにしました。本当に「仕事がたまって」います。そういえば、昨日は支部長からも電話がありましたし、社会科実践報告集の原稿も早く届けないと・・・・妻の「インフルエンザ」は不幸な出来事でしたが、自分にはエンジンがかかった気がします。今、妻も子ども達も眠っています。さあ、始動!
[PR]
Commented by WB放送局 at 2008-02-21 11:01 x
集中する時には何事も一気に集中することは、ままあることですね。相談・テスト返却・いじめ授業・原稿・活動・・・と。そしてぜんそくとインフルエンザという・・・。無理をなさらぬようご自愛ください。
Commented by ska37o at 2008-02-21 22:59
そんななかで電話して済みません!
また,時間があるときに連絡下さい。
by yksayyys | 2008-02-20 21:02 | 育児・家庭 | Comments(2)