ブログトップ

アマノジャクはこう考える

共同研究の醍醐味

 昨日は第4回の法規範教育研究会でした。参加者は5人。報告は、私の方で先日の「いじめを考える授業」の報告をしました。そこで話題になったことは、私とHatさんがUm先生からいただいた苦言でした。Um先生は私には「規範という言葉を引き受ける覚悟があるのか」と言いました。Hatさんには「コーディネーターになるな。あなたは小学校の研究をやるべき」と言いました。あれこれ意見を総合すると次のような結論になりました。「共同研究をすることはかまわない。しかし、法規範教育の目指すものと「いじめの授業」のめざすものは違う。実践交流することによって、自分の研究の領域を踏み外すことにならないように気をつけよ。」!!そういうことだったと思います。そして、そのことを話し合う中でそれぞれの研究の「重なり合い」と「違い」がくっきりわかってきたような気がしました。しかし、これもこの学習会のおかげだと考えています。Um先生がいなくなった後、この会がそれぞれの研究を確認しあう場になりそうです。会終了後、いつものように駅近くの居酒屋で飲みましたが、そこに行く途中プクプクさんから中社研の次期スタッフについての相談を受けました。ウーンって感じです!!
 
 次は4月26日午後6時からです。第5回です。続いています!!!
[PR]
by yksayyys | 2008-03-02 14:27 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31