大自然に抱かれて

 今日は朝から「快晴」。「今日はドライブ」と決め込み、娘を保育園に送った後、息子と直行したのが近所の海浜公園。サーフィンのスポットとして有名な所で、先週は選手権大会が開催され、にぎわっていました。まずは広場で「親子サッカー」。近所で焼酎のCM撮影をしていました。疲れたので、2人で釣り堀を散策していたところ、息子が駆け足の最中に転倒、口の中は砂だらけ!あわてて水をふくませてはき出させようとしたところ、息子は逆に「ゴックン」・・・まあニワトリさんになったと思ってあきらめるか・・と砂を食った息子を連れて一路霧島へ!先日の新聞に見事な韓国岳の写真が載っていたので、「それ」ということで急行!雲ひとつない快晴のうえにウイークデーとあって人もまばら・・・「今頃、みんな眉間にしわ寄せて働いているんだろうなあ」と少々後ろめたい気もありながら、車を走らせる。途中、腹が減ったので霧島のグルメスポット「地鶏のみやま」で鶏めしと地鶏のたれ焼きを食べる。最高!2歳の息子も「おいしい」とご満悦!!その後、高千穂牧場で絶景のもとで「親子でアイス」!!土日しか来たことがなかったのですが、今日はアベックだらけ。こんな日に車で来るのは学生くらいなのでしょう。そこで息子の写真撮影をしてから「そろそろ」と帰路へ。息子は車内で爆睡!!
 以前、友人Sと「倉本聡」派か「山田太一」派かと飲みながら話したことがある。つまり、住むんだったら「大自然に囲まれる」方を選ぶか、「都会の雑踏を選ぶ」方を選ぶかということである。そのころ自分は「山田太一」派であったが、今はすっかり「倉本聡」派。これも「40代」という年齢のせいなのでしょうか。
 現在、家です。洗濯物とふとんを取り込み、息子にはアンパンマンのビデオを見せながら、この文章を書いています。さあ、娘を保育園に迎えにいくか・・しかし、今日の霧島は最高だった。
[PR]
by yksayyys | 2006-02-13 16:40 | 育児・家庭 | Comments(0)