ついに地域とも激突!!

 今日は、妻の誕生日!例年、入学式と重なりゆっくり祝えないので「今年は!」と思っていたのですが、その妻が今朝、風邪でダウンしてしまいました。おかげで護憲活動も中止し、やむなく地域の「自治会総会」に出かけました。が、ここが私にとって「戦場」となってしまいました。協議の場で私は意見を言いました。言いたいことは「護国神社にお金など払いたくない」など山ほどありましたが、今回は2点に絞りました。1点は「不参金」の問題!うちの自治会は「草払い」「川払い」に欠席した場合に加え、総会に欠席しても「不参金」として千円取られます。私は、「総会に出られない場合は委任状でいいのじゃないか。お金まで取らなくても。定足数を考えたうえでもその方が合理的では!」と言いました。先日の臨時総会などあまりに唐突で欠席が多く、不参金だけで3万円も集まったようでした。しかも来年度予算には「不参金収入」がすでに7万円も組まれていました。もう1点は、「子ども会の会費を上げてくれ」ということでした。老人会費は人数分の会費があるのですが、子ども会は何人子どもがいても一律2万円。ひとりあたり百円ちょっとにしかなりません。そのくせ予備費は59万円もあるのです。「予備費がそんなにあるのなら子ども会に1万でも2万でも」そう言いました。そして、自治会長がそれに答弁しました。みなさん、よく聞いてくださいね。わが耳を疑いますよ。
「私たちは昔、10万から15万の寄付もしました。しかし、新しい団地の人は5万の寄付も申し出る人はいません。総会に座布団も持って来ようとしません。地域にとけ込もうともしません。私たちが永年やってきたことにどうこう言われる筋合いはありません。」
 私は意味がわからず「どういう意味かわかりません。」と言うと会長は黙り込みました。「意見に対する答弁になっていない。」と再度言うと、やっぱり黙り込みました。私は頭に来て「総会というのは1年間の計画をそれぞれ同じ立場で考えているのです。長くいるからとか来たばかりだとかで意見を聞かないなんてことおかしいじゃないですか!」私はたたみかけました。会場はもう険悪な雰囲気でした。ただ、はっきりしているのは「団地の者の言うことは聞かない。執行部案は崩さない。」ということだけ。そして、長老の何人かが執行部案に賛成する意見を言い出しました。さらに驚いたのは、自治会長が「私の提案」として予備費の50万円で全家庭に「火災報知器」を購入して配布するという提案でした。私は挙手して言いました。「家の形態や部屋の様子も違うし、火災報知器の種類もいろいろあるわけですから、それぞれの家庭にまかせてもらいたい。もう建てた時から取り付けているところもある。」しかし、これも却下されました。「ありがたい」という長老の意見が続いたからです。まあ、議長をしているのが執行部ですので進行状態は推して知るべしと言えます。結局、頭に来た状態で公民館を後にしましたが、途中に同じ団地の人達が私を待っていました。「よく言ってくれました。ありがとうございました。」ということでした。聞いてみると、今までも何か意見を言うと「新参者が何を言うか。」と叱られてきたのだそうです。班長や育成会長経験者は皆さん泣かされてきたようです。私からみると団地の人達が最もよく働いているように見えますし、地域の行事にも積極的に参加しているように見えます。それなのに・・・・・なのです。補足ですが、去年「自警団のようなものです。」と発足した自主防災団はさらに膨張して今年は「共同で防災訓練」をするのだそうです。時代錯誤も甚だしいです。あと、会の最後に自民党の県議会議員が演説しました。公的助成金を受けている自治会でこういうことがあっていいのでしょうか。「国旗掲揚100M道路」を目指している地域だけあってやることがひとつひとつ「反動的」です。私は、負けません。節を曲げるくらいなら「孤立」の道を選びます。職場も地域も八方ふさがりですが、それだけに「動く価値」があるのでしょう!
 (かみさんいくらか元気になったので、明日は、護憲活動行きますから!Ska370さんへ)
[PR]
Commented by ska37o at 2008-04-08 00:02
つれあいさんやこどもさんは体調はいかがでしょうか?
もっともアマノジャクさんも持病を持っていますから…ご自愛下さい。ぼくは…親に感謝しています。睡眠不足ぐらいかな!体調的には
明日もK野8:00前には着かなきゃね。今日は,入学式の影響か大渋滞で8:00にまにあわず残念でした。
by yksayyys | 2008-04-06 21:28 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧