「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

労働組合

f0066076_6465389.jpg
職場のストレスがたまり続け、ブログの更新もしていませんでした。昨日、今日は風邪なのか声が出ない状態です。昨日は授業もあったのですが、蚊の鳴くような声でしかしゃべることができませんでした。生徒には「大ウケ」でしたが・・・
 職場のストレスのひとつに「周囲の同僚による労組に対する無理解」というのがあります。おそらく、うちだけでなくどこの学校にもあると思うのですが、労組に入ってない同僚たちは労組の活動を「ひっかきまわす」「批判ばかり」ととらえているようです。一部の者たちは「校内人事のゴタゴタ」すら私たちのせいにしているようです。「勤務に関する交渉ができるのは労組だけ!」たったこれだけのことがなかなか理解してもらえません。そんななかUm先生の印鑑を借りるために訪ねた鹿児島大学で写真のようなポスターを見つけました。「そうだそうだ」と言いながらシャッターを切りました。ポスターの横には「学長への要望書」なるものもありました。読んでみると、「45分に短縮させられた昼食・休憩を1時間に戻せ」と書いてありました。大学への締め付けも相当なものであることを実感しました。たしかに45分は厳しいですね。大学は高い組織率を誇っていますので、私たちとは事情が違うとは思いますが、「ガンバレー」とささやいて大学をあとにしました。大学に行くのもこれで最後かなあ!!
[PR]
Commented by ska37o at 2008-04-27 13:09
自分に都合の悪いことは,他人の責任にしてしまう。おいしいとこ取りなんですよね。それに気づいていない。当たり前と思っているのでしょう。そこにどうアプローチするか…。かなりのエネルギーを使うことになりますね。
Commented by たしかに。。 at 2008-05-12 00:45 x
波風立てずに支配されたがる人は、多くいますね。名ばかり管理職の告発などでも、辞めてから告発する人が多いですね。気持ちよく働きたいのはいいですが、何も言わなければ経営者たちはやりたい放題やってくるのを分かって欲しいものです。
by yksayyys | 2008-04-26 06:59 | 社会 | Comments(2)