ブログトップ

アマノジャクはこう考える

かけ算と育休と授業参観

 育児ネタを3つ!
「かけ算」
小2の娘が「どうしてもわからない」と言っていたかけ算がわかるようになったらしく風呂の時に「問題出して!」と嬉しそうであった。「どうしてわかるようになったの?」と聞いたら、「お母さんが教えてくれた」と答えた。そう、最近開校した「親子学校」の成果である。今日は妻は宴会!帰ってきたら教えてあげよう。酔いもまわって喜ぶはず!
「育休」
昨日はブロックの代表者会があった。その席上で、執行委員のK山さんが「来年の4月から育児休業を取ろうと思っているんです」と言った。どうやら、私が書いた「教育かごしま」の文章に影響を受けたようである。「いや、いいことだ。」といろいろ教えてあげるとさらに乗り気になっていた。が、難問がひとつ。「じゃあ執行委員は誰がする?」まあ、何とかなるでしょう!
「授業参観」
つっぱり兄ちゃんたちと授業参観の話になった。私が時々子どものPTAや授業参観に行くので、そのことについていろいろ聞かれた。そしてつっぱり君のひとりが言った。「俺、一度も来てもらったことない。」何となく切ない気持ちになった。かわいそうになった。「来てもらう」という表現にその寂しさがこめられていた。つっぱる裏にはそういう「寂しさ」があることが多い。残念ながらそのセリフの後、私は何も言葉を返せなかった。その生徒、私が「子どもの熱」で早退する時も「そりゃしようがない」と笑って見送ってくれた。そういう姿をみせてその子にそういう親になってもらう。それしかないかなあ!
[PR]
Commented by ska37o at 2008-05-17 17:00
子どもって,大人のそういったすがたをよくみているんですよね。それがそのまま行動に反映する。素直と言えば素直なんですが,それをわかる感性が教職員にあるか?…ですよね。
by yksayyys | 2008-05-16 21:05 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31