ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2004年の「大東亜戦争」

f0066076_18282243.jpgさつま町(旧宮之城町)にある学童疎開の碑を取材に娘を連れて出かけました。妻は生研の学習会、息子は保育園に預けました。川内経由で宮之城に向かっていたところ、途中の東郷で「平和公園」という看板を見つけて立ち寄ったところ、写真のような慰霊碑を見つけました。いやあ、驚きました。2004年建立なのにご覧のように「大東亜戦争」なのです。私のこれまでの慰霊碑調査の分析では「1968年の明治百年記念で建立された大半の慰霊碑は大東亜戦争の名称。70年代以降は太平洋戦争かアジア太平洋戦争の名称が一般的!」でした。が、この碑は4年前なのに「大東亜戦争」!小泉、安倍政権で社会が右傾化したということがここでも証明されているような気がしました。ちなみに、第一次世界大戦が「日独戦争」と書かれてありました。そんな使用法聞いたことありません!!「自国中心主義」ここに極まれり!ということでしょうか!
[PR]
by yksayyys | 2008-05-31 18:36 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・