今さら聞きにくいのですが・・

 画像を小さくする方法がようやくわかりました。見るのに時間がかかったみなさんすみませんでした。
 さて、先日図書館に息子を連れて行った際に、息子が途中で本より置いてある椅子に興味を持ち、そこからのジャンプを繰り返すようになったため、私も「付き合ってられない」と真後ろの本棚に目をやると子ども向けの「ギリシア神話」が目に入りちょっと読んでみました。そこで、「今さら聞きにくい質問」なのですが、ギリシア神話には「親殺し」「子殺し」あるいは「奇形」「妖怪」などおどろおどろした話がいっぱい詰まっています。・・・そう言えば日本の「古事記」「日本書紀」もそうです。品行方正な神はほとんど出てきませんし、「妖怪談」「復讐」のようなものばかり・・・
あまりにも共通の部分が多いのですが・・・・古事記、日本書紀の作者はギリシア神話をはじめ外国の神話を知っていたのでしょうか。それとも、知らなくても神話を考えるとだいたいこうなってしまうのでしょうか。「そんなことも知らないの?」とU先生に怒られそうですが・・・
もちろん、私も調べてみます。
[PR]
by yksayyys | 2006-02-18 03:38 | 社会 | Comments(0)