「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

つながり

 子ども達は、今日従姉妹が来ているということで実家にお泊まりです。で、妻と久しぶりに外食をと思っていましたが、妻は、過労のためか今寝込んでいます。昼真っ青な顔をしていました。ということで、今日は久しぶりに家にいて「看病がてら」ブログ三昧です。
 先日、友人の出版社から購入した「観光コースでない沖縄」を8冊教職員組合鹿児島地区支部に運んできました。ska37oさんが支部長なのですが、夏の沖縄平和学習旅行のガイドブックとして参加者分購入してくれました。ありがたいことです。最近、彼には世話になりっぱなしです。その彼が別れ際こう言いました。「そういう人とつながっていることが羨ましい」きっと出版社に勤める友人のことを指して言ったのだと思います。私はこう答えました。「そういう人としかつながっていないから」ska37oさんは笑っていました。でも、本当にそうなんです。別に「利害関係のある人とだけつきあう」わけではありません。そんな狭量ではないつもりです。しかし、歳を経るにつれて「愛想笑い」をしたり「話を合わせる」ことができなくなってきたのは事実です。「疲れるつきあい」や「時間の無駄にしかならないつきあい」は避け始めているような気がします。「年とともに丸くなる」なんて嘘です。丸くなるのは外見だけのような気がします。しかし、そのようにして残っている人脈は私にとっては大きな大きな財産だと思っています。そういう意味では、今死んでもあまり後悔はありません。縁起でもないか!でも、そんな気がするなあ!
[PR]
by yksayyys | 2008-07-27 14:45 | 社会 | Comments(0)