「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

青年座「人類館」を観る

f0066076_622843.jpg
 夜は出版社に勤める友人Mと会いました。今回の旅行で一番「楽しいひととき」でしたね。会ったとは言ってもいつものように「数人で集まって飲む」ということでなく、2人で芝居を観に行きました。場所は青年座劇場で芝居は「人類館」!昔、勧業博覧会で「アイヌや琉球人」などを陳列していたというとんでもない事件を素材にしたもので岸田戯曲賞を受賞したというひとり朗読劇です。新聞でも紹介されていたようで、有名なプロの俳優さんも会場にいました。芝居自体は、けっこう難しかったです。というよりは、話がいろんな時代に飛び移っていくので、場面の整理をするのに時間がかかり、しかも沖縄弁が随所に出てくるので非常に困りました。こういうのを理解できないと演劇好きとは言えないのかなあとションボリして劇場を出るとMもそう感じてたようで、何となく落ち着きました。その後、九段下に移動して格安の居酒屋でたらふく飲み食いしました。久しぶりに気持ちよく飲めました。翌日の歴教協会場までの地図も準備してくれたMに心より感謝!!ただ、劇場でもらったいろいろなパンフ、全部居酒屋に忘れてきてしまいました。あらーって感じですね。
[PR]
by yksayyys | 2008-08-05 06:18 | 社会 | Comments(0)