ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ヒノクマフィールドワークの趣意書から

 ヒノクマフィールドワークの日程と場所を確認していましたが、その趣意書の中のヒノクマ先生の文書を引用します。最近の鹿児島の歴史研究者はみなさんこういう視点で研究されているように思います。歴史教育者としてしっかり勉強して来ようと思います。
 Bさんがいないのがちょっと寂しいですけど・・・・・・

現鹿児島県域は日本国の南側で,現沖縄県域が日本国に所属する以前は日本国の南端でした。日本中世(平安後期~鎌倉末期)においては,
現鹿児島県域は日本国南端で,生産力が低く文化的にも遅れた後進地帯であると考えられていました。現近畿地方が日本国の先進地帯で,都
から離れた現九州・東北・関東地方は後進地帯であると見なされていました。 しかし現在は,都からの距離で日本国内の地域を分類する見
方に修正が加えられていますし,日本国の古代・中世史を東アジア世界の中に位置づけて考えるようになってきています。歴史研究の進歩の
中で,現鹿児島県域は生産力が低く文化的にも遅れた後進地帯ではなく,日本国の「南玄関」として重要な交易拠点であったと考えられてい
ます。

[PR]
Commented at 2008-08-06 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ska37o at 2008-08-10 17:54
お疲れさまでした。
体の調子は,大丈夫でしたか?
ごくろうさまでした。
by yksayyys | 2008-08-06 21:59 | 社会 | Comments(2)