「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

大慈寺(4)宝物

f0066076_16355494.jpg座禅の前に宝物の紹介がありました。激しい廃仏毀釈の中、あの手この手で守り抜いた宝物のあれこれを見ることが出来ました。ヒノクマ先生が何度も催促をしてくれたおかげでかなり多くの物を出してくれたのではないかと思います。市役所の職員が必死で写真撮影をしているのを見てそう思いました。住職は「写真はだめ」と言ったそうですが、「そう言われる前にカシャッ」は時々私もやります。宝物の中には郷土資料集に載せたいものもあり、後日ヒノクマ先生の方からお願いしてもらえることになりました。実現すればすごいですね。
 先日の「篤姫・薩摩藩フィールドワーク」の時に、松尾さんが「鹿児島にはあちこちから中国の青磁のお椀が出てくるが、これは驚くべきことなんです。」と言っていましたが、今回もこの寺を含めてあちこちにありました。「交易」「流通」これが歴史の見方をだいぶ変えたような気がしますね。
[PR]
by yksayyys | 2008-08-11 16:36 | 社会 | Comments(0)