ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ボリショイサーカス

f0066076_7332435.jpg 
 家族みんなでボリショイサーカスに行ってきました。「ボリショイ」とはブランド名なんですね。ロシアのサーカス団が海外で公演する時は必ずこの「ボリショイ」という名前をつけるんだそうです。私は「キグレ」みたいな特定のサーカス団を指すのだと思っていました。まあ、「国立」がついているので由緒あるサーカス団なのだと思うのですが・・・会場の入りは開始時で3割程度、終了時で6割から7割くらいでした。東京あたりでは売り切れのようでしたが、そこらへんの事情は私にはよくわかりません。内容は、日本のものに較べると(とは言ってもキグレサーカスしか知りませんが)「動物もの」が多かったです。熊にはじまり、猫、犬、最後は馬!ついつい「動物虐待だなあ」などと考え心から楽しむとまではいきませんでしたが、「調教」というのはすごいもんだと思いました。あと、体を使った曲芸については、今オリンピックの体操を見ているせいかそれほど「すごい」とは思いませんでした。タイミングが悪かったですね。空中ブランコも一人が落っこちてきて「完璧ではない」という意味で何となくホッとしました。ただ、ピエロの技術は大したものですね。昔、パリのキャバレーで見たパントマイムのショーを思い出しました。言葉は通じなくても「笑い」は共通しているんですよね。子ども達も大いに楽しんでくれたようでした。今年の夏ほど家族サービスをした年はないですね!!まあ、自分でも楽しんでいますが・・・・
[PR]
Commented at 2008-08-15 07:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yksayyys | 2008-08-15 07:33 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31