原稿三昧!!

 ここ3日ほど「書類作成」に追われ、キーボード叩きと印刷・製本に忙殺されました。以下紹介します。その1
「岡山県教組のフィールドワーク」
 岡山県教組の平和教育推進委員会のような6人のメンバーが鹿児島を3日間「戦跡めぐり」で訪れました。1日目が知覧、2日目が鹿児島市、3日目が鹿屋ということで、私が2日目の鹿児島市のガイドを担当しました。もちろん、そのためには準備と資料作りが必要で一昨日はそれに時間を費やしました。結果、次のような行程を案内しました。
1、大本営跡(現鹿児島中央高校)
 1935年昭和天皇が来た際に大本営を置いた所です。ここは旧一中跡でもありますので、鹿児島の学校がいかに多くの軍人を輩出していたかを紹介しました。陸軍士官学校、海軍兵学校の入学者数の全国2位と5位が鹿児島の中学校でした。ちなみに一中が5位で二中が2位だそうです。
2,牛島満生い立ちの碑
 ご存じ沖縄守備軍の司令官で「沖縄県民カクタタカエリ」の言葉で有名です・生まれは東京ですが、育ったのが鹿児島なのでこの碑があります。この碑の裏の文章を読んでわかるのは、この人の辞世の句はあくまで「皇国を守るために全力を尽くした」ということであるということ。ただ、この人の孫は、沖縄の教員として「平和教育」に尽力していることで有名です。
3,鹿児島女子興業学校正門跡(空襲の跡)
 「鹿児島大空襲」の唯一と言っていい遺跡で最近整備されたものです。8度の空襲の中で最大の被害を被った6月17日に校舎は全焼し、正門だけが残され現存しています。駐車スペースがないのが困りますが、今後「平和のフィールドワーク」のスポットになると思います。
4,鴨池海軍航空隊の格納庫跡(現在南国交通倉庫)
 ここは鹿児島市の戦跡として特筆すべきものです。そのスケールといい、保存状態といい、見学者の度肝を抜きます。が、「壊す」ことが決定しています。岡山の先生たちが「どうして?」と不思議がっていました。
 以上を見学してから鴨池公民館で私の作成した資料を紹介して若干の質疑を受けてすべてを終了しました。その後、フェリーで大隅半島へと渡りました。結構喜んでもらえたようでした。私は、「吉備だんご」をもらい元気になりました。めでたし、めでたし!!
[PR]
by yksayyys | 2008-08-18 22:33 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧