甘え!?

 育児休業に入った時に保育園から2つの連絡を受けました。それは次の2つです。
①バスによる送迎はできなくなります。②両方働いていない場合は「延長保育」はできません。
 なるほど、共働きのためにある保育園と考えれば、育児休業なのに預かってもらうだけ有り難いので「はい」と従っています。最初は、育休対象の息子だけでなく上の娘も家で一緒に面倒みようかとも考えましたが、5歳になり小学校前に「集団生活」から切り離すのはどうかとの判断からそのまま娘だけ保育園に預けています。が、よく考えてみると最も高い5万円(所得額からうちは最高額)近い保育料を払っているのに、家庭状況によってサービスに格差が生じて来るのはどうなのでしょうか。そういえば、入園当初、「土曜日も保育はやりますが、基本的に土曜日が休みの家庭は家庭で面倒をみて下さい」と厳しい達しがありました。ただ、土曜とは言っても、部活動をはじめさまざまな社会活動に参加している身としてはどうしても「預けざるをえない」場合があり、「申し訳ない気分」で預けているのが現状です。そのことを市議会議員の一人に相談すると
「保育園の立場の方がよくわかる。子育て放棄のような状況を何とかしたいと思っているのだから・・」とのこと。サービス格差については「保育園の説明が足りない」とは言いましたが、ピンとくる説明はありませんでした。数日前、朝日新聞にフランスの「少子化」に歯止めがかかったという記事が出ていました。行き届いたサービスが「産む決断」を推進したとのことでしたが、それを読んで思ったことは2つ。
①小泉は「小さな政府」というが、安心して「産んで働ける」状態を作らないで「産めよ殖やせよ」は無理な話。必要な公共サービスはきちんとやってほしい。「子育て支援」と言いながら、歳出カットで「補助金削減」ばかりではどうしようもない。
②家庭での「親子の過ごし方」については家庭に決めさせてほしい。学校もそうだが、保育園にしても役所にしても「道徳」「お説教」が多すぎる。また、話す内容も昔の「夫婦相和シ」「良妻賢母」式のアナクロ話ばかり。それよりは、決められた時間に「公平な」良質なサービスを提供することに全力を注いでほしい。
「甘え」かな!?
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-02-23 22:24
 これじゃ,少子化にはどめはかかりませんね。一生懸命育てようにも,職場は多忙だし,おまけに子育ての怠慢のような見方が相変わらず根強いとは・・・。甘えではないですよ!サービスが足りないんだと思います。
by yksayyys | 2006-02-23 01:11 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧