ブログトップ

アマノジャクはこう考える

憂鬱な振替休日

 今日は、昨日の体育大会の振替休日でした。どの行事のあとの振替休日もとても楽しみなものですが、今回だけは1日「憂鬱」でした。理由の背景にあるものは1に中山発言、2に天候です。が、直接の理由は昨日起きた「労働問題」でした。管理職の不用意な言動に腹が立ち、先日以上に相当にまくしたてました。結果としては「勝った」と言えますが、後味の悪いものでした。一番私が腹がたつのは周囲の職員の様子でした。私は、いつも全職員を代表して意見を述べているつもりです。もちろん、お願いされているわけではありませんが、結果として全職員にふりかかってくるものですから「私に関係ないから」と小さいことも見逃したりはしていないつもりです。しかし、昨日もこちらが必死に意見を言っている間にヒソヒソ笑いあったり、目配せして笑ったり・・・・・「ふざけるな」と叫びそうになりました。ただ、結果として手にした権利、そう私がさんざん交渉して勝ち取った果実はあっさりさらっていくのです。その悔しさに昨夜は寝付きがよくありませんでした。それで手にした朝刊の見出しには「日教組をぶっ壊せ」ですからね。先日の教研推進委員会、自分の職場の実態、中山発言。何かひとつながりとなっているような・・・・
 少し元気をもらったのはプクプクさんのブログでしたね。「平和の取り組み」!深みのある実践だと思いました。妻の「死刑制度を問う」授業も先日の本村さんに続いて政治家の亀井静香さんからの返事が来たようです。「死刑制度廃止を求める議員連盟」の会長さんですが、本人の文章で添付ファイル付きで来たようです。あとアムネスティインターナショナルからも・・・・・・
 「よし」ということで、今から日社学の報告書作成を再開しようと思います。・・・・・遠くから中島みゆきの歌が聞こえてきそうです。「ファイト、たたかう君の歌をたたかわない奴らが笑うだろう!」・・・・・・・負けるもんか!!
[PR]
by yksayyys | 2008-09-29 21:06 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・