ブログトップ

アマノジャクはこう考える

滋賀報告(4)石山寺

f0066076_11202722.jpg
自分の発表が終わってからは「予定通り」フィールドワークに出かけました。午後予定の課題研究自体は興味深いものがたくさんありました。愛知の久保田さん、大阪の河原さん、京都の杉浦さんなど・・・・・・ただ、私の根気は「発表終了」で途切れました。Fさんも同様だったようで同じバスで脱出し、私は石山寺で降り、Fさんは京都に向かいました。石山寺と聞いて思い浮かぶのは「石山寺縁起絵巻」!というかそれだけです。が、参拝客は相当な数でした。門前の食事処で名物「しじみ飯」を食べました。おいしかったです。生ビールがなかったために瓶ビールを2本も飲んでしまいました。その後、粋な山門をくぐり真言宗「西国霊場」らしい山道を登っていきました。途中、見覚えのある建物を見つけました。写真にある多宝塔です。なかなか美しい建物でした。石の庭園も見事でした。石山寺の石山の由来はこの石の庭にあるとのことでした。ここは、紫式部が源氏物語を書いた場所でもあるようで、あちこちに「源氏物語」ゆかりのイベントをやっていました。この写真で階段を登っている女性もそのコンパニオンみたいでした。そういえば、京都も「源氏物語千年」で盛り上がっているようでした。頂上近くに誰も訪ねない壮麗で新しいお堂がありました。近づいてみるとそれは株式会社東レが物故者のために建てたお堂でした。「死んでも会社のものか」と妙な感慨に襲われました。
 この後下山し、空港に向かい予定より1便早い飛行機で帰りました。そのせいで子ども達に土産を手渡すことができました。そして今から明日からの中間テストの問題を作り始めます。あーあ!!
[PR]
by yksayyys | 2008-10-13 11:40 | 社会 | Comments(0)