全社学に参加してきました

 宮崎の全国社会科教育学会に行ってきました。宮崎という遠隔地のせいか、日社学に比べると、参加者数や参加者の広がりにやや「寂しさ」を感じました。が、社会科の主立った学者はほとんど勢揃いしていましたので、かえって質の高い議論が出来ていたのかも知れません。
 今回の報告で最も印象に残っているのがポンジュースことE大学のFさんの報告です。今回もいつものように「あっさり」「自然に」出会いました。会場到着後、「ああ、早く来すぎたつまんねえ」と会場周辺をうろうろしていたら、論文要旨集に目を通すFさんに出会いました。いつもの穏やかな表情でした。学閥でつるむこともなく、黙々と「予習」しているようでした。自由研究発表では、彼とは別の分科会に参加しましたが、Fさんの発表の時間には彼の分科会に移動しました。2,3分ほど遅れましたが、報告そのものはじっくり聞くことができました。いやあ、すばらしい報告でした。もうそのままどこかの論文集に載せられる原稿でした。「先行研究のおさえ方」「文章の書き方」「実践との整合性」すべてに参考になるものでした。しかも緻密でした。E大学に務めて半年ですでに地域に根ざしたこれだけの発表ができるとは「驚き」でした。それは、他の研究者も十分承知のようで、名だたる研究者が彼の発表に耳を傾けていました。質疑応答の時間も「意義あり」ではなく「もっと聞かせて」というものばかりでした。私が最も感心するのは、彼は「ひとりで」ここまで来たということです。もちろんUm先生の教えはあると思いますが、何らかのグループに属するわけでもなく「教育史」「授業実践」「授業開発」に精力的に取り組む姿には「まさに脱帽」です。ポンジュースさん、また聞きに行きます。次もいろいろ教えて下さい。そして、思う存分研究して下さい!!応援しています。
[PR]
Commented by ぽんジュース at 2008-10-27 00:09 x
こんばんは。今回もお会いできてよかったです。相変わらず,発表時間オーバーの上に,質疑応答の時間もとれず申し訳ありません。しかも,自分の興味関心のままに発表したので,あまのじゃくさんのコメントは身に余る思いです。ところで,今回の発表前の授業での学生さんの調べ学習では,「塩のマッサージ効果」「しおらしいの語源」「すもうで塩をまく理由」など色々な意見が出ました。その中でも「へぇ~」は,古代ラテン語の「サラリウム(塩)」が転じて英語の「サラリー」になったとのこと。古代ローマでは塩が兵士の給与として支給されていたとか。また,授業の展開で「消えてしまった地図記号」なんていう導入から現代と昭和30年代の地図を比べて塩田の地図記号を見つけるというものです。日本の原風景の違いが見えるかもと思いました。最後に時間切れになってしまいましたが「石炭の日本史」というテーマも面白いと思いました。教科書の袋とじに出てくる野田の醤油造りですが,現在のキッコーマンが江戸時代の商品経済と海上交通による塩と密接に関わっているというのも展開として面白いのではないかと思います。資料が少しでも歴史の授業のヒントになれば幸いです。ぜひまたお会いしましょう。
Commented by ska37o at 2008-10-27 10:38
ぽんジュースさんがんばってますね。
飄々と報告されたんだろうなぁとかってにイメージしています。(笑)
かごしま探検の会のFさんも,長崎の大学に就職したとはがきが届きました。
うれしいと同時に,すごい人たちといっしょに勉強していたんだなぁと思っています。
Commented by ぽんジュース at 2008-10-29 20:44 x
ska37oさん,お久しぶりです。
学会ではどきどきしながら飄々と発表しました(笑)

ところで,学生が沖縄の小中高の学校で沖縄戦のことについてどんな風に学んでいるのか何か良い文献があったら教えてくださいと言われて,最近,歴教協が出した『日本の戦争ハンドブック』『平和博物館・戦争資料館ガイドブック』『石碑と銅像で読む近代日本の戦争』『歴史地理教育2008年3月号増刊号』などを紹介したのですがもっとお薦めの書籍や資料があれば教えていただけないでしょうか。

来月の巡検で沖縄に行くようなのでその下調べをしているようです。
学生は広島出身で学校の平和教育で色々と原爆の問題などについて学んだので,沖縄の学校教育で沖縄の問題をどのように教えているのか普段の実践の様子を知りたいそうです。
良かったらあまのじゃくさん,ska37oさん,ぷくぷくさん教えてください。
Commented by ska37o at 2008-10-30 09:44
ぽんジュースさんさんへ
直接,同級生や義理の弟が沖縄で教職員をしていますので資料を送ってもらえるように頼んでみます。
文献があるかは?ですが…
Commented by ぽんジュース at 2008-10-30 11:59 x
ska37oさん,早速の返信ありがとうございます。
文献としては,以下のものを取り寄せているところです。
新崎盛暉 (他)著 『観光コースでない沖縄 第4版』 高文研
歴史教育者協議会 編 『知っておきたい沖縄』 青木書店
大城 将保『沖縄戦の真実と歪曲』 高文研
安仁屋 政昭 編『沖縄戦学習のために 』平和文化
「沖縄をどう教えるか」編集委員会 編『沖縄をどう教えるか 』解放出版社
和光小学校・和光鶴川小学校「沖縄に学ぶ」編 『沖縄に学ぶ子どもたち 』大月書店

ただ,普段の学校行事とか授業のなかでどんな風に取り組んでいるのかはお話しなどを聞いてみないとわからなかったので,もし資料がいただけるなら幸いです。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
Commented by ska37o at 2008-10-30 15:53
ぽんジュースさんへ

ぼくが沖縄の高校で教育実習をしたとき,6月23日沖縄慰霊の日前後に平和教育週間が設定されていました。
へり墜落事故のあった基地近くのF高校(普通科)でしたので,沖縄戦のこともですが,基地の問題も含めた学習だったと記憶しております。あと,基地のある自治体とない自治体との温度差があるという話を現場の先生方がしていました。
 詳しくは,沖縄教職員組合に問い合わせをしてみると情報が得られるかもしれませんよ。
Commented by ぽんジュース at 2008-10-30 19:36 x
ska37oさん,貴重な情報ありがとうございます。

学生にも話をしておきたいと思います。ほかにも何かありましたらまた教えてください。
Commented by yksayyys at 2008-10-30 22:59
 私は奄美にいる頃、沖教組発行の「珊瑚の島燃えて」という小冊子で授業をしていました。高校の副読本「高等学校琉球・沖縄史」(東洋企画)は教科書に近いものです。沖縄高教組「歩く・みる・考える沖縄」(沖縄時事出版)、沖縄歴教協「平和のためのガイドブック沖縄(あけぼの出版社)などもあります。我が家にあるくらいですからどこそこあるんじゃないかな。同窓生が勤める高文研には関連するものが多いですよね。今、机から見えるのはそんなとこかな!
Commented by ぽんジュース at 2008-10-31 05:43 x
あまのじゃくさん,ありがとうございます。
早速,3冊を購入することにしました。
最後の沖縄歴教協「平和のためのガイドブック沖縄」あけぼの出版社は,一般書籍の検索になかったので歴教協に問い合わせてみます。
ほかにも何かありましたらまたよろしくお願いします。
Commented by ska37o at 2008-10-31 18:30
ぽんジュースさんへ

知人と連絡が取れました。
今年の分の特設授業や講演会(体験者のお話)などの計画や資料を送ってもらえそうです。

沖縄高教組うあ沖縄教組からは,毎年,各学校の仲間に資料が送られてくるそうですので,問い合わせてみるのが一番かもしれませんね
Commented by ぽんジュース at 2008-10-31 19:52 x
ska37oさん,お手数をおかけしてすみません。

貴重な資料を助かります。あまのじゃくさんにも色々資料を紹介していただきました。

こんど来鹿の際は,シュワシュワをお注ぎしますのでご寛恕のほどを。ああ,でも前に連れて行ってもらったギターの弾けるお店も貸し切りな感じでよかったですね。
Commented by ska37o at 2008-11-04 16:17
ぽんジュースさんへ

来鹿の際は,当然両方ともですよ!
仲間も集まってくれるはずです。
早めに連絡下さいね!!楽しみにしています。
Commented by ぽんジュース at 2008-11-04 18:21 x
体調を整えておきます(苦笑)

あと,あまのじゃくさんから紹介のあった高校の副読本「高等学校琉球・沖縄史」(東洋企画)を入手しました。沖縄の人たちの視点で書かれた教科書で興味を惹かれています。じっくり勉強したいと思います。
Commented by アマノジャク at 2008-11-04 20:38 x
私も興味を惹かれた本です。これ、ひめゆりの塔近くのお土産センターで買ったものです。副読本と言うには本格的ですよね!
Commented by ska37o at 2008-12-09 20:30
ぽんジュースさんへ

沖縄から資料が届きました。連絡先を教えてください。
よければkjtu01@g-coop.comへメール下さい。
by yksayyys | 2008-10-26 19:41 | 社会 | Comments(15)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧