ブログトップ

アマノジャクはこう考える

フィールドワーク当日

 今日が「平和教育フィールドワーク」の当日でした。参加者13名で期待以上の人数でした。
が、私はデジカメを忘れる。ということで写真はなし。集合の後、自己紹介をして出発。予定していた車のうち1台がバッテリーの故障で動かず。私の車が出動となる。片づけておいて良かった。あとは場所ごとに
「多賀山公園」
 東郷平八郎の銅像の前で私が説明を行う。出発が20分おくれということで、急いでしゃべるが、私が早口の時はいつも「不評」。今日はどうだったかな。最後の東郷の「詰め襟」発言はウケる。なお、公園下の「鹿児島では超有名な百貨店」の社長・会長宅の壮麗さに一同驚く。
「牛島満の碑」
 沖縄守備軍司令官だった牛島満の碑の前で専従のKさんが説明。碑の横の会員名に鹿児島政財界のお歴々の名前がズラリ。少なくとも「〇〇〇新聞社」くらいはメディアとして遠慮してほしかったなあ。
「海軍格納庫跡」
 本日のメイン。当時のままの「実物」はここだけ。現在は、バス会社の倉庫となっているが、思ったよりもでかい。今も使っているわけだから、頑丈でもあるのだろう。ここを作ったがために、丘の上の見晴らしのよいミッション系の女子校が移転させられたという。ミッション系ゆえに「スパイがいる可能性あり」との理由・・・見晴らしがいいのも「非常時」には危険!?
「貴様と俺の碑」
 海軍航空隊の跡に「きさまとおーれーとーはー」の歌から「貴様と俺の碑」が建てられる。予科練の年端のいかない若者たちがここに集結させられた。
 
 どこに行っても違和感があったのが「大東亜戦争」の文字。どれも戦後しばらくたってからの建立なのだが、「アジア、太平洋戦争」「十五年戦争」の文字はない。「明治百年」前後のものが多いが、「明治百年」が何を狙って行われたイベントかが予想できる。
 あと、車中での会話がためになった。長崎出身の人が言った。「鹿児島の戦争関連遺跡は予習復習をしっかりしないと、妙な方向に引っ張られそうで・・・・」納得!!

 ともかく第1回は終了ということで・・・ちなみに小学生が1名参加。次は私も子どもを・・・
[PR]
Commented by tak-beppu at 2006-02-25 19:09 x
フィールドワークお疲れ様でした。今日に備えて昨日は自重するつもりが…東郷平八郎の碑でのお話聞きたかったんですが…海軍格納庫跡のために某女子高が移転させられたという件。それは,現在の場所に?現在の場所でないところに?なるほど,と思った歴史でした。
Commented by 極楽とんぼ at 2006-02-25 22:19 x
現在の場所からラサールのあたりに移されたんだそうです。紫原に登る途中のあの辺からだと鴨池が丸見えになるからです。ついでに言うと、奄美にあったミッション系女子校は弾圧の結果、廃校になりました。ひどい話です。
Commented by shin-pukupuku at 2006-02-26 19:37
ご苦労様でした。私のいたころは,鴨池中の敷地に海軍兵学校当時の倉庫が学校で使用されていたのですが。取り壊されてしまいました。
by yksayyys | 2006-02-25 16:14 | 社会 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31