ブログトップ

アマノジャクはこう考える

八紘一宇の塔

f0066076_21211951.jpg
 全社学の2日目の朝に宮崎市の平和台公園まで行ってきました。予定では、午後からでしたが、昼から雨かもということで午前中に行ってきました。この塔を見たかったためです。有名な「八紘一宇の塔」です。いやあ、すごいですね。アジア各地から石を運ばせて作らせた「壮麗」な造りで、まさに大日本帝国の威厳を示すものでした。高さは37Mで表には「八紘一宇」裏には「紀元2600年」の文字が刻まれています。四隅には剣士の像があり、正面には演台みたいなものがありましたが、きっとここから天皇が「臣民」を見下ろしていたんでしょうね。広場は熱狂的な雰囲気に包まれていたものと思われます。その雰囲気の中でうちの娘の学校の校歌も作られたんでしょうね。「天孫降臨の地」と「大東亜共栄圏」がミックスした「大日本帝国」の遺産をまざまざと見せつけられた思いでした。剣士の像に草が生えていたのが私としては「人間的」で良かったです。
[PR]
by yksayyys | 2008-10-29 21:33 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・