「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

満蒙開拓団、台湾歩兵、145連隊

f0066076_1535466.jpg
境内横の広場にならぶ慰霊碑の数々。まずは、「満蒙開拓義勇軍」の碑。貧乏県の鹿児島からは数多くの人間が行ったようですが、この人たちも護国神社に祀られるんですね。国策だからですかね。「軍」だし・・・次は「台湾歩兵」の碑。台湾統治は薩摩が中心でしたが、そのせいで兵隊も多かったんでしょう。そして、「145連隊」日中戦争でナンキン作戦に参加し、硫黄島で玉砕した鹿児島出身者の連隊です。「ナンキン」「硫黄島」ある意味であの戦争を象徴する戦闘ですね。あと、ミッドウェーの「空母加賀」の乗組員の碑もありました。
f0066076_15361831.jpg
f0066076_15344826.jpg
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-02-27 23:22
何でもありという状況ですね。歴史の反省はないのか・・どこか,戦前の日本に戻ったような・・。今度,こっそりと見てみましょう。
by yksayyys | 2006-02-27 15:43 | 社会 | Comments(1)