松前・琉球の「昆布ロード」に思いを馳せる

f0066076_1920346.jpg
 私の根拠地の近く江口浜から笠沙方面、野間岳を望んでいます。天候がイマイチでしたが今日もうっすらと姿を現していました。私はこの風景を目にするたびに考えることがあります。「江戸時代に北海道の松前から琉球まで昆布を運んだ船は、本土最南端の目印でもあるこの風景を見て何を考えていたのだろう!」ということです。「よし、これからいよいよ琉球だ!」「台風とぶつからねばよいが」この景色を見ながらそういう事を考えていたのではないでしょうか。この地は、神話の地でもあり「海幸山幸」の場面でもあります。甑島を竜宮に見立てた「浦島太郎」伝説もあります。あと、そんなことを考えるのは私だけでしょうが、1945年に敗戦がずれていれば、まさにここは米軍の上陸舟艇で埋め尽くされていたはずの場所です。そういう「歴史における想像力」を働かせてくれる場所でもあります。
 いつか「いい絵」を撮ってみせます!
[PR]
Commented by bonn1979 at 2008-12-24 10:05 x
この写真を
私の記事にお借りしました。(第2018号)
by yksayyys | 2008-12-20 19:35 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧