「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

日吉探索(2)「乳とだんご」

 役場からもらったマップを手に「深固院」という寺跡をめざす。山間にようやく見つけた寺の入り口に地蔵がある。その名は「乳地蔵」とのこと。ここで拝むと母乳がたくさん出るとのこと。案内板の「今は訪れる者もなく」の表現がおかしかった。役場がそう書くことはないのに・・・
f0066076_1324564.jpg

 そして、ようやく深固院につく。ここは「しんこだんご発祥の地」なのであります。お寺の和尚さんが飢饉から逃れるために考え出したとのこと。古い仏像や石碑が無造作に置かれていました。結構歴史がありそうでこんな所に放置しておくのはもったいない気がする。近くで写真を撮りたかったのだが、駐車場に布団を敷いて寝ている「変なおじさん」(車の中に鍋、やかんの類)がいたため近づくのは遠慮する。・・・・携帯電話が鳴る。勤務校の同僚からで来年の年間計画に「嫌な行事がてんこ盛り」とのこと。ささやかな知恵を授けた直後、携帯の電池切れ。
「頼りにしてくれる」人が1人でもいることは幸せである。

f0066076_1334971.jpg
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-03-01 00:28
写真を見ると,今は当時の面影を感じさせないような気がしますね。とても寺跡があったとは思えない。しかし,廃仏毀釈のあとは明らかですね。
by yksayyys | 2006-02-28 13:03 | 社会 | Comments(1)