ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2016年 03月 08日 ( 1 )

来ない受理通知

 論文を投稿したのですが、締め切りを1週間過ぎても「受け取りました」という受理通知が来ません。今までは、編集委員会事務局に届くとその日のうちに「受け取りました。早速査読の作業に入ります。」というメールが来るのですが、今回はそれがまだ来ないのです。投稿要領に「常任委員会編集会議で確認後受理通知を送る」とあったので、少し遅れるのは覚悟していました。が、昨年のその会議が8日だったことを確認したうえで「そろそろ」と思い、事務局に問い合わせのメールを送りました。返事はすぐに来ました。内容は「たしかに投稿論文は届いている。これから規定違反等がないか審査したうえで、常任編集会議で確認したうえで査読に入るか決定する。もう少し待ってもらいたい。」ということでした。これまでは論文が届いた段階で「受け取りました。次、査読です。」だったのが「査読する前にそれに値するか審査を十分に行い、確認してから受理通知を出す」ことに変わったということです。「受け取るわけにはいかない」ということがあるのでしょう。
 これは、やはり小保方問題の影響なのでしょう。どの学会も「倫理規定委員会」なるものができたり「倫理規定」が厳しくなったりしているのは気づいていましたが、論文審査の入り口も厳しくなったということです。
 
 早く結果を聞きたいけどなあ!!
[PR]
by yksayyys | 2016-03-08 16:18 | 社会 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・