2017年 03月 27日 ( 1 )

家族で「sing」を観る

 長期休業に入ると親子のトラブルが増えます。「やりたい事優先でやって欲しいことを何もしない」どこの親もそういう風にカリカリするのでしょうか。ということで「家庭内融和」のために「映画を観に行こう」と私から呼びかけました。妻は女性参政権を扱った映画を観ようと言いましたが子どもたちが反対で結局当初の計画通りディズニーの「sing」を観ることにしました。ストーリーが単純で歌がいっぱい聴けるようなので私にとってもいい「気晴らし」になると思いました。映画は予想通りの展開だったのですが、昼飯を食べた後の時間帯に「心地よい音楽」を聴いたせいで映画の途中でうとうとしてしまい、目が覚めた時にはずいぶん話が進んでいました。でも思った通りのハッピーエンドで子どもたちも「面白かった」と喜んでいました。 
 帰りの途中で鹿児島中央駅で車から降ろしてもらい、プクプクさんと行きつけの居酒屋で飲みました。「家族サービス」を終えた後だけに心置きなく気持ちよく飲むことができました。

[PR]
by yksayyys | 2017-03-27 23:00 | 映画 | Comments(0)