2017年 04月 01日 ( 3 )

聖徳太子!?

 教科書に「聖徳太子」の記述が残るということです。ここ数年、私は「歴史は権力を握った者が自らに都合のよい歴史を作り上げる」実例として「聖徳太子伝説」の虚構をあちこちで話してきました。それが、中学教科書における「厩戸王」記述となったことで、歴史学にもとづく歴史教科書に近づいたと思っていました。鎖国にしても元寇にしてもそういう方向で記述が変わってきたことを評価したいと思ってきました。しかし、結局は従来通りの記述におさまることになったと報じられています。理由は「教えづらい」とのこと。情けない話だと思います。何らかの力が働いたのでしょうか。「新しい歴史教科書をつくる会」は大歓迎のようです。「科学」か「物語」か!歴史をどう考えるか、歴史と教育をどう考えるか、考えることの多い報道です。私は・・・・残念です!
[PR]
by yksayyys | 2017-04-01 20:27 | 社会 | Comments(0)

 今日も家族で映画を観に行ってきました。「よく映画を観に行くなあ」とお思いでしょうが、家族の絆・一体感を維持するのに今は映画観賞が一番いいのではないかという気がします。ただ、今回は息子の提案で「親チーム」と「子どもチーム」で観る映画を分けました。私としては大賛成です。つまらないとは言いませんがそろそろディズニー映画にも飽きてきていましたので「観たい映画を観たい」という私の気持ちと合致していました。結果、子どもたちは「モアナと伝説の海」を、私たち夫婦は「ララ・ランド」を、観ました。子どもたちは私たちより1時間ほど早く始まりましたので、私たち夫婦は子どもたちを送り出してから2人でゆっくりランチを食べました。久々にゆったりとした昼食でした。映画そのものは良かったです。アカデミー賞に多数ノミネートされていただけに佳作だと思いました。開始直後は、「音楽、踊り」重視のミュージカル映画と思いましたが、展開が進むごとにストーリー重視の映画になっていきました。日本人の大多数はおそらく「え、そういう結末!?」と思ったと思いますが、妙にハッピーエンドになるより良かったのかもしれません。その後、親子でマルヤガーデンズのジュンク堂書店に集合しました。が、アクシデントが起きました。「誰も車のカギを持っていない」あわてて駐車場に引き返し確認したところ、車の中にカギを忘れてきていました。幸い、車上荒らしにあった形跡はなく、ホッとしました。
[PR]
by yksayyys | 2017-04-01 20:01 | 映画 | Comments(0)

書き始める

 頼まれた原稿を書き始めました。資料集めはやっていましたが、「いつまで読んでるの!?」という声が聞こえてきそうだったので、とりあえず書き始めました。今日は「はじめに」のところで執筆の目的を書きました。人によっては、じっくり骨格を固めてから書く人もいるでしょうし、私もその方が良いと思うのですが、そうするといつまでも書き出しそうにないので、書きながら「調べる」「読む」「訪ねる」という作業を重ねていこうと思います。仕上がりが夏を超えることがないようにしたいとは思いますが・・・どうなることか・・・
 いろいろ難しいことを書いても、そんな事は誰かがすでにやっていることです。自分しか書けないものにしようと思っています。思っては・・・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-04-01 10:59 | 社会 | Comments(0)