ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2017年 04月 02日 ( 2 )

息子が自転車に・・・・

 我が家の玄関にはなかなかお洒落な自転車が飾られています。本当は、使って欲しいのですが中2の息子が乗れないのでそのまま玄関に置き去りにされているのです。何度か練習させたのですが、練習がうまくいかないのと息子が周囲の視線を気にして練習したがらないのでそのままになっていました。 
 ところが、今日息子がその自転車に乗れるようになっていました。買い物から帰った私の目の前で息子が自転車を乗りこなしていました。なぜ、息子は乗れるようになったのか。それは、近所の小学生2人が上手に教えてくれたからです。その小学生は言ったそうです。「言う通りにすれば2日で乗れるようになる。」それが2日はおろか2時間で乗れるようになってしまったのです。どういう「指導」「コツ」なのかはわかりませんが、息子も大喜びでした。これまで、来客のたびに玄関の自転車を「インテリアです。」と答えていたのですが、明日からは「息子のものです。」と堂々と言えます。良かった、良かった!

[PR]
by yksayyys | 2017-04-02 19:45 | 育児・家庭 | Comments(0)

辞意 認められず

 断捨離のひとつとして「役員肩書きの整理」を実施しようと先日社会科団体の役員の辞意を表明したのですが、受け入れられませんでした。決して「楽になろう」という目的ではないのですが、理解してはもらえませんでした。正直言って残念でした。いくつか理由は述べましたし、自分としては精一杯の言葉だったのですが・・・・ 
 翌日から、事務局長からの連絡はいつもより頻繁になっています。おそらく、何かを感じての動きなのだと思うのですが・・・・・
期待されての事なのでしょうが、「辞意」という自由意思がかなわないのはそれなりに辛いことでもあるのです。やむなくその役員の仕事は続けています。

[PR]
by yksayyys | 2017-04-02 19:35 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・