ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2017年 04月 13日 ( 2 )

頑張れ!1年生!!

 今年は1年生の担当です。この1年生、3月の小学校との打ち合わせでは、「相当手こずる」という情報でした。私にとっては相当手こずった現2年生が「私たちの比ではない」というくらいでしたので、ずいぶん心の準備をしていました。学年のオリエンテーションでもかなり熱く語りました。「変わろうという君たちに期待する!!」と・・・そのせいかはわかりませんが、今のところ順調です。やんちゃの度合いもたかが知れています。これくらいなら、前任校の生徒たちと変わりなく「何とかいい集団に育つかも」と思わせるほどです。思えばこの生徒達は2つの小学校で6年間ずっと同じメンバーで過ごしてきてようやく中学校で新しい環境となりました。私が思うにこの子達もやはり「新しい自分作り」にチャレンジしているのだと思います。背景にあるのは、家庭環境の劣悪さとそれと相関関係にある学力の低さです。小学校から送られてきた書類にある学力テストの偏差値を見て驚きました。私は思わず「これ、靴のサイズじゃないの!?」と言いました。それくらいの数字がずっと並んでいるのです。社会科はその中でも最下位です。でも、私はほくそ笑んでいます。もうこれ以上下がることはありません。あとは、この子たちの「変わりたい」という思いにどう教職員が向き合っていくかなのです。そういう意味では今後が楽しみでしょうがありません。本当に「楽しみ」です。
[PR]
by yksayyys | 2017-04-13 22:48 | 学校 | Comments(0)

明日は一日遠足

 明日は一日遠足です。中学校では「行事の精選」で遠足がなくなった学校が多いのですが、勤務校はかろうじて残っています。しかし、この遠足決して「楽しい」というシロモノでもありません。往復16キロを歩くというなかなかの苦行です。毎年、熱中症やけが人が出ているのが実態です。昨年まで往復20キロだったものを今年は何とか16キロに縮めてもらいましたが、これでも相当な距離です。私は「この時期の遠足は新入生の歓迎と交流でしょう!」と主張するのですが、「いや、鍛錬だ!」という職員も結構多く、管理職が妥協したのが今年度の案です。ただ、「せっかく歩くのなら」ということで昨日の全校朝会で私の方で「一日遠足の経路にある史跡・名勝」を紹介しました。5分ちょいという時間ではありましたが、石碑や仏像、廃校になった中学校・小学校の写真や歩く道路建設の苦難の歴史について触れました。おおむね好評だったと思います。
 どうやら明日は一日晴れるようです。かなりの「苦行」となりそうですが、運動量ゆえに「痩せるかも」という多少の期待もあります。どうなることやら・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-04-13 22:32 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・