ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2017年 05月 05日 ( 5 )

息子と映画「グラディエーター」を観る

 息子が連休中ずっと「カツオ的悪事」を働いたせいで息子は今日「自宅軟禁」となりました。娘は友人と遊びに、妻は以前勤めた学校の仲間との飲み会でいなかったために午後からは私と二人きりになりました。ということで、少しは反省しているはずの夕方を見計らって録画した映画「グラディエーター」を観ました。ローマ帝国を舞台にした「ベン・ハー」と「スパルタカス」を足して2で割ったような内容の映画でした。2000年のアカデミー賞5部門受賞とあってハリウッド好みの「勧善懲悪」ものでした。前半は、理不尽な殺戮に目を覆う場面もありましたが、後半は「約束された復讐劇」とあって安心して観ることができました。息子もそこそこ楽しめたのではないかと思います。夜は「アニー」を録画予定です。

[PR]
by yksayyys | 2017-05-05 20:44 | 映画 | Comments(0)

戦争と平和の講演を!!

 小林節さんの講演が始まろうとしている時にスタッフにいた知り合いが私の席まで来て言いました。「先生にお願いしたいことがあるから終わったらロビーのスタッフの所まで来て下さい。」私は「はあ!?」という感じでした。
 講演後指定された場所に行くと、スタッフが私を楽屋に連れていきました。そして、言われたのは「戦争と平和を考える集会で講演をお願いしたい」ということでした。ある県民集会なのですが、「例年年寄りばかりなので、できるだけこどもたち、若者を集会に呼びたい。そのためには先生に話してもらうのが良いと紹介していただきました。」ということでした。どうやら、歴教協会長のOさんや中社研OBのKさんの推薦のようでした。頼む人たちがそういう人たちであれば断る理由はありません。「はい」と返事をしてしまいました。その日のうちに担当者にメールを送りだいたいの趣旨を返信してもらいましたが、今のところ「要を得ない」感じです。でも、まあ私に頼むのですから小難しい話ではなくこれまでやってきた事の報告をしてもらいたいのだと思います。「身近なところにある戦争!」そんなタイトルになるのかなと考えています。6月も結構忙しい月になりそうです。

[PR]
by yksayyys | 2017-05-05 10:42 | 社会 | Comments(0)

小林節さんの講演

 3日の午後から「憲法を考える市民の集い」に参加してきました。護憲派の集会です。県民交流センターの大ホールがいっぱいになっていました。やはり、今の情勢に危機感を持つ人々が多いのだと思います。若い人は少ないですけどね・・・・
 講演は慶応大学の小林節(憲法学)さんでした。いろいろな所で名前を見る方です。以前は自民党よりの保守陣営の方だと思っていましたが、最近は護憲の立場で発言されています。それがこの人の話を面白くさせていました。自民党の中枢の人たちがどういう事を考えどういう発言をしているかを具体的に教えてくれました。「赤坂で一緒に飲んだ時に・・・」みたいな話ですのでかなり懐にもぐりこんで聞いた話のようでした。この方かなり豪快な方ですね。「そこまで言うか」という発言も随所にありました。私は痛快でしたが、会場には「癪に障る」人もいたのかもしれません。講演後の著書のサイン会に長蛇の列が出来ていましたのできっと皆さん満足する人がほとんどだったのではないでしょうか!そんななか・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-05-05 10:32 | 社会 | Comments(0)

PTA

 最近、PTA活動が新聞紙上等で話題となっています。NHKのドラマにもなっています。世の中が「PTAって何?」という雰囲気になっているようです。そんな中、2日の午後息子の学校のPTAに出席してきました。その会合で思ったことがあります。「この学校はPTAとは言いながらほとんど学校・教師側主導。それに比べて勤務校のPTAはしっかりしているなあ。」ということです。勤務校では「役員決め」も保護者がすべてやってくれます。それも一クラス3人くらいずつ配置されているので、結構なごやかな雰囲気で役員が決められているようでした。始まって30分後にはすべてのクラスですべての役員が決まっていました。あと、昨年度PTA新聞の係をしていたのですが、この作業もPTAの方々が中心になってスムーズに進めていました。最初の会で部長さんがレイアウトを考えてきて、あとは原稿依頼とスケジュール確認。あとの2回は、みんなで校正作業。作業の間も笑いが絶えず、楽しい雰囲気に終始していました。欠席者もいなかったと思います。私たち教師側は印刷業者との折衝と学校側原稿の準備にとどまりました。学校によっては最初の会で「さあ、どうしましょう」で始まり深夜に及ぶことも多いと聞きます。また、集まりが悪く7,8回集まることになり、結果として翌年「新聞作りはしたくない」という保護者が多くなるのもよくみてきた光景でした。「やって楽しい」それがPTA活動で一番大切な事だろうと思います。無償でやっているんですから・・・・
[PR]
by yksayyys | 2017-05-05 10:23 | 学校 | Comments(0)

お気楽隊の宴

 5月1日の夜、プクプクさんとska370さんと鹿児島中央駅周辺で飲みました。飲み始めたのは5時40分くらいだったでしょうか。そこで2時間くらいプクプクさんと1次会をしました。着実に研究を進めている様子で、社会貢献活動にも関わっておられるようでした。自分の知らないいろいろな情報を耳にすることができ、いつもながら知的刺激に満ちた宴となりました。2次会はカラオケボックスでした。ska370さんが合流しました。後で考えるとほとんど会話はなくずっと歌っていました。しかも3時間・・・もちろん楽しかったです。ああいうのをドンチャン騒ぎというのでしょう。飲み過ぎて、またやらかしました。JRで帰宅途中また降車駅を乗り過ごしてしまい、次の駅で降りてタクシーを拾って帰りました。直前の駅で安心して眠りに入ったようでした。やれやれ・・・・
[PR]
by yksayyys | 2017-05-05 10:11 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・