ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2017年 09月 07日 ( 1 )

職場へ

 多くのみなさんに退院へのお祝いの言葉をいただきました。本当にありがとうございました!

 本日、勤務校へ行ってきました。とは言っても、今日は宿泊学習、修学旅行、職場体験学習の3つの行事が重なり、生徒は誰もいませんでしたので、1日残っていた夏季休暇を利用して、勤務関係を中心とする残務処理と今後の日程、行事、授業の確認をして終わり次第帰ることにしました。まあ「リハビリ出勤」といったところでしょうか。残務処理は研修報告書の作成に思いの外時間がかかりました。私以外誰も取ることのないこの(職専免)研修。計画書にもとづいて報告書を作成しなくてはならず、14日取得した私はその数だけ報告の義務があります。あと、それに準じて作成した紀要論文、科研費報告書、中社研研究主題と主題設定の理由の3つの文書を添えて提出しました。組合サイドからは「あえて出す必要はないのではないか」という意見もあり、それももっともだとは思いますが、「やったことは堂々と提出すれば良い」「内容を見てもらうつもりで」という気持ちで出しています。管理職が私の研修を妨害しないのは、ひとつはこの内容があるからだとの「自負」があります。あと、先日新聞発表された勤務自治体教委による「2学期制」「夏休み短縮」「午前中5時間授業」の内容を職員室で話題にしました。どうやら、管理職以外は誰もそのことを知らないようでした。「いつのまにか」といういつもの戦略なのでしょうか。まずは、こうやって職場の議論を喚起しておくことが必要です。ほぼ仕事の見通しが立った10時半頃、職場を後にしました。帰りに郵便局に寄ったら、3年生が職場体験学習で頑張っていました。やんちゃ坊の男の子ですが、ニコっと笑って挨拶してくれました。その姿をみてまた「教師の血」が騒ぎ始めました。私にとって1週間遅れの2学期が始まりました!!!
[PR]
by yksayyys | 2017-09-07 15:35 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・