ブログトップ

アマノジャクはこう考える

2017年 09月 25日 ( 2 )

判断の難しさ

 成功に終わった体育大会でしたが、降り出した雨の後の日程については管理職をはじめ大いに迷いました。最初は、雨脚が強かったので午後最初の部活動行進は実施してその次の部活動対抗リレーは中止するつもりでいました。部活動のユニフォームを着たままのリレーはぬかるんだグランドコンディションでは危険だと判断したためです。しかし、生徒たちの「部活動対抗リレー」への思い入れは強く昼食時間ずっと職員室に代わる代わるやって来ては「させてくれ」の陳情でした。結局は、「スライディングなどパフォーマンスは一切しない」「きちんと靴をはく」の条件でリレーも実施しました。剣道部や弓道部など武道系の部活がなかったことも実施の理由にあったのかもしれません。道着で雨中を走らせるわけにはいきませんから。リレー中は案の定、転ぶ生徒が数人出てきました。サッカー部など足の速い生徒たちに多かった気がします。幸いケガはありませんでした。その後、同様に生徒が楽しみにしていた「全校綱引き」は中止になりました。が、生徒のブーイングはありませんでした。ただ、閉会式が始まる前にひとりの生徒から言われました。「生徒をどれだけ濡らすつもりですか?」運動が苦手で人間関係を築くことの苦手なその生徒にとってはすぐにでも中止して欲しかったのかもしれません。午後は小雨だったので、私も「可能な限り実施」の方向に賛成しましたが、何となくそういう意味では「後味の悪さ」も残りました。「もし、事故が起きていたら・・・・」
[PR]
by yksayyys | 2017-09-25 08:02 | 学校 | Comments(0)

楽だった!体育大会

 日曜日は勤務校の体育大会でした。あいにくの雨で午後の種目はPTA種目をカットしながら実施しました。いやあ、実に楽な体育大会でした。私は、生徒管理という係で正直言って「一番やりたくない仕事」のひとつでした。勝手な行動をとろうとする生徒や卒業生・OBとの「格闘」が予想されるからです。これまでの学校では結構そういう事がありました。大規模校では、4,5人のプロジェクトチームが組まれるくらいです。しかし、当日私はほとんど何もすることはありませんでした。生徒への指示は応援団長に伝えれば「瞬く間」に全体に浸透し、卒業生の接触もごく穏やかなものでした。おそらく、「来て邪魔をするのではないか」と心配した卒業生は、高校の部活の練習で忙しかったのでしょう。
 とにかく応援団を中心とする3年生がしっかりしていました。「土日・祝日の練習はしない」という今年からのきまりもきちんと守っていました。それにしては立派な演舞だったと思います。そして、組全体の統率もとれていました。そのようにうまくいった原因は、学年部職員と3年生との意思疎通がうまくいっていたからだと思います。やんちゃな学年ですが、「任せてくれればきちんとやる」というお互いの信頼関係が結果的に生徒を育てたのだろうと思います。
 そういう私は、その学年とは「全く」と言っていいほど関係がありません。授業もありませんので、いまだに「こんな生徒がうちにいたんだ」と思うことがあります。・・・だから、うまくいったのかも(笑)・・・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-09-25 06:37 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・