2017年 10月 07日 ( 3 )

我が家のAI

f0066076_21483015.jpg
   我が家にAIがやってきました。AIとは「Story」を歌った歌手の名前ではありません。そう、今話題の人工知能のAIです。具体的に言うと掃除機です。スイッチを入れると勝手に部屋中を掃除してくれます。我が家は、ほとんどワンフロアでつながっていますので大変重宝しています。終わったら、マジンガーZが光子力研究所に帰っていくように自動で充電器にくっつきます。一般の電器屋さんで買うと8万円くらいするそうですが、今回ジャパネットタカタで4万円を切っていたので、「妻が」決断しました。これまでは、掃除機をかけるのは週に1回程度でしたが、最近は週2回程度になっています。何が一番良いのかというと「勝手にやってくれる」のもそうですが、椅子やベッドの下に潜り込んでくれることです。だいぶ、埃や塵が減ったと思います。
 AI、仲良くしたいものです。あ、そうそうこの掃除機「ルンバ」と言います。

[PR]
by yksayyys | 2017-10-07 21:57 | 育児・家庭 | Comments(1)

 NHKのEテレ「100分で名著」はハンナ・アレントの「全体主義の起源」が終わり、先週から「歎異抄」が始まりました。初回は「易行」「他力」をキーワードに親鸞思想の解読を行うというものでした。こないだ、1年生の歴史で「鎌倉仏教」の授業をしました。日本の仏教は宗教というよりは哲学みたいなところがありますが、結構生徒たちは興味深そうにいろいろな意見を言ってくれます。「悪人正機説」も意外にすんなり納得してくれます。それは、鎌倉仏教の持つ「わかりやすさ」もありますが、私は生徒達の体験もあるように思います。生徒達の半分以上は浄土真宗のお寺の保育園で育っています。「南無阿弥陀仏」と唱えて生活をしたことがあるのです。
 これから一向一揆の授業もあります。この番組をしっかり見ておこうと思います。「歎異抄」読んだことあるんですけどね!「なるほど」と思ったのですが、記憶が・・・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-10-07 21:43 | 社会 | Comments(0)

疲れた

 今週の仕事はきつかったです。理由は簡単です。人手不足です。長期病休の職員の代替がまだ決まりません。英語なのでけっこうな時数です。それに加えてかねて休みがちな別の職員が今週ずっと休みました。いつも自習課題がないのでこれも大変です。加えて、この時期は中高連絡会や新人総体監督会、パワーアップ研修、初任者研修が重なっていますので、時間割が「崩壊」状態でした。私も、ずっと授業と自習監督でした。何度か忘れ物をとりに職員室に行きましたが、いつも空っぽでした。校長、教頭も駆り出されています。私の場合、夜は夜で研究委員会や分闘長会が続きましたので、疲労はピークに達しました。しかし、我ながら「偉いなあ」と思ったのは、そんな中、自分の担当でもないのに文化祭関連の仕事を進めて同僚から感謝されました。12月までのスケジュールと地域との連携に目途をつけました。「年の功」といったところでしょうか。ただ、授業が多すぎたのと、自習監督が多すぎたので多少イライラが強まり、生徒とのトラブルも多かったような気がします。自習が多いための生徒のストレスもわかるのですが、わがままな言動は放置するわけにはいきません。 
 まあ、そういうわけで疲れています。連休も用事はありますが、「ゆったりした気持ち」で過ごそうと思います。

[PR]
by yksayyys | 2017-10-07 06:00 | 学校 | Comments(0)