2017年 10月 21日 ( 1 )

語らい

 1学期、ほとんど学校に来なかった生徒が今ずっと来ています。その生徒と、昼休みにある部屋でずっと話をしています。話す内容は主にその生徒の家庭の話です。おじいちゃん、おばあちゃんが食堂をしているらしくその話をすると微に入り細に入り教えてくれます。かねてからいろいろ手伝いもしているようです。将来はそのお店の跡を継ぐつもりでいるようです。そんなつもりはなかったのですが、最近その生徒が肩を揉んでくれるようにもなりました。昔、「生徒に肩を揉ませるなんて」と怒る先輩教師がいましたが、いつのまにかそういう状況になっていました。おそらく、その生徒は教室ではあまり話す相手はいないのだと思います。昼休みになるとある部屋にやってきます。私も職員室ばかりだと窮屈ですし、最近文化祭の指導で疲れているので「息抜き」のつもりでその部屋でその子と話し込んでいます。 
 「学校に行く楽しみのひとつにでもなれば!」・・・・その思いだけです。

[PR]
by yksayyys | 2017-10-21 21:56 | 学校 | Comments(0)